ギャンブルには博打性が強いもの、ゲーム性が強いものなどがあります。日本人はゲーム性が強いものが好きです。

必勝法は無い!ギャンブルの法則

日本人はゲーム性の強いギャンブルが好き

ギャンブルにはいろいろな種類がありますが、博打性が強い、ゲーム性が強い、などと表現されることがあります。
博打性が強いとは、短時間で大儲けできる可能性がある代わりに短時間で大金を失う可能性もあるもの、つまりハイリスクハイリターンのものです。

最近のパチンコなんかがこれに当たると思います。
昔は千円で30分くらいは遊べたものですが、今では1万円が1時間以内になくなってしまいます。
尤も最近は1円パチンコなるものが流行っており、こちらは賭け金がわずかで済む代わりに儲けも少なくなっています。
このような台は博打性が低いと表現して良いでしょう。ちなみにパチンコは正確にはギャンブルではありません。一旦景品に換えて、それを買い取ってもらっている形にしているからです。

しかし勝った、負けた、と表現しますので、実態はギャンブルでしょう。

ゲーム性が強いとは、博打性とは関係なく、遊戯そのものが面白いかどうか、というような基準です。

ルーレットのように単に数字を当てるだけ、というようなものはゲーム性が強いとは言えません。麻雀をお金を賭けてすればギャンブルになり得ますが、もともとゲームですので当然ゲーム性が強いと言えます。
日本では公営ギャンブルが少ないので、日本人はどちらかと言えばゲーム性の強いギャンブルが好きです。

ギャンブルで一攫千金と夢見ることに慣れておらず、あくまでも気晴らし、お遊びと捉えているからだと思います。
競馬や競輪よりもパチンコをする人のほうが多いのもそのことをあらわしています。

Copyright (C)2017必勝法は無い!ギャンブルの法則.All rights reserved.