普段やらないようなギャンブルもゲームなら気楽に体験できます。それらの個人的な感想と意見です。

必勝法は無い!ギャンブルの法則

ゲームで体験するギャンブル

僕はギャンブルが好きなほうだと思っています。
今まで経験のあるギャンブルは競馬、パチンコ、スロット、麻雀、花札、トランプ、その他です。

その他は自分達で勝手に賭け事にしたものです。

例えばボーリングやビリヤードなどです。

これらは全て現実で行った経験です。

中でも特に多いのはパチンコ、スロット、麻雀です。

パチンコやスロットは機械が相手ですから、よく考えて自分のペースでやれて、一人でも気軽に遊べるといった利点があると思います。
麻雀は基本的に4人でやるゲームで、尚且つ人間が相手ですから考える時間にも限度はありますし、いつでもやれるというわけではありません。
しかし個人的には麻雀のほうが好きです。

理由はパチンコ店と違い騒音ではないですし、相手が人間だからか感情の変化を楽しめます。
それに周りが友人などでしたら会話も盛り上がって楽しいと思います。

次にゲームでのみ体験したギャンブルです。

それはルーレットやカジノにあるようなレバーを下げると自動で止まるタイプのスロットマシーンです。

これらはゲームとはいえ体験上、とても現実ではやれるギャンブルではないと思いました。
理由を説明します。
まずはルーレットですが、自分の予想したところが当たりにくいですし、当たってもスッキリしませんでした。
ゲームで現実味がないからかも知れませんが、興奮しませんし楽しくなかったです。

次にスロットマシーンですが、これはなぜか楽しさを感じました。
おそらくシンプルなルールと自分でレバーを下げることで、自分のヒキ次第という感覚になっているのだと思いました。

Copyright (C)2017必勝法は無い!ギャンブルの法則.All rights reserved.